image2

 

加熱により葉片状に割れることから、

ギリシャ語の”Apo”(離れる)

と”phyllon”(葉)にちなみ命名された。

 

和名の魚眼石は、

英語の別名 “Fish-eye stone”

(輝きが、魚の眼に似ていることにちなむ)

 

ぐにゃ~んと曲がって360°全ての景色を写すことのできる

カメラのレンズの事を思いうかべますが、その魚眼とは別の意味での魚眼なのです。

 

アポフィライトはその光り輝く結晶体がお魚の目に似ている事から、

とても浄化力が強く、

感覚をクリアにする助けをしてくれると言われています。

 

キラキラ輝く結晶が、とても綺麗なので女性に大人気です!!

 

image1