トンボ玉石言葉:多種多様

 

とんぼ玉(とんぼだま、蜻蛉玉)は、穴の開いたガラス玉(ビーズ)のこと。

模様のついたガラス玉をトンボの複眼に見立てたため、「とんぼ玉」と呼ばれたといわれています。

江戸時代には青地に白の花模様のガラス玉を「蜻蛉玉」と呼び、それ以外のものは模様に応じて「スジ玉」「雁木玉」などと呼び

分けていたが、現在では模様に関係なく「とんぼ玉」と呼ばれています。

依存しない心をもつと言われています。

 

8月30日生まれの有名人

井上陽水

キャメロンディアス

松本潤

神野美伽

 

今日は何の日?

富士山測候所記念日